貸切バスはこんな時に使える!

貸切バスって何?何ができるの?
皆さんは貸切バスというものをご存知でしょうか。名前を聞いたことがないという方でも、これで何をするのか、ということは何となく想像ができるのではないかと思います。名前の通り、バスを貸しきって利用することができるというサービスです。こう聞くと、なかなか一般の方の場合には利用するメリットが感じられない、と思われるのではないでしょうか。確かに1人で利用するのに適しているものではありませんが、実は少人数であっても、複数人で移動が発生するシーンがある場合には、この貸切バスの利用は十分考えることができるのです。
それでは、貸切バスを利用することによってどのようなメリットがあるのでしょうか。他の交通手段と比較しながら紹介します。

自家用車と比べた場合
それではまず、自家用車と比べた場合のメリットについて紹介します。自家用車の場合、基本的にはだれか1人はドライバーをしなければなりません。そのため、例えばお酒を飲むようなイベントがあるような場合でも、1人は飲むことが出来ないというデメリットが発生してしまうことになります。また、運転自体が難しいような道を通るという場合にも、ドライバーに負担が掛かることになるでしょう。さらに、行程が長い場合は、単純にそれだけで負担が掛かってしまうことになります。
その点、貸切バスは専属のプロドライバーが運転を担当することになるため、これらの心配が必要ありません。参加者全員がお酒を飲むことが出来、心配なく運転をしてもらうことができるわけです。これだけで、旅行など様々な場面で活用が考えられるのではないでしょうか。

公共交通機関と比べた場合
それでは、電車などの公共交通手段と比較する場合はどうでしょうか。料金の面で言えば、公共の手段のほうが安く利用できる場合が多いため、貸切バスのメリットとはなりません。しかし、その代わりに公共交通手段は決まった駅にしか止まることが出来ないというデメリットがあります。例えば行きたい場所が近くに駅のある場所でない場合、最寄りの駅からその目的地までの移動手段については別途考える必要があるということです。特に慣れていない場所に旅行をしたいというような場合、この乗り継ぎが案外うまくいかないことが多くあります。
その点、貸切バスを利用する場合にはスタート地点からゴール地点まで一直線で向かってもらうことができるため、この手間を省くことができるのです。