結婚式で貸切バスを使おう

貸切バスのご利用経験をお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。恐らく、個人で利用する機会はあまり多くないということもあり、利用したことがない、あるいは利用するという発想を持ったことがないという方が多いのではないかと思います。しかし、実は貸切バスというのは利用方法が多岐に亘っているもので、発想次第では個人でも十分活用することができます。そこでここでは、個人で貸切バスを利用するのに適した条件として、「結婚式」について紹介します。

まずは、結婚式場の場所によっては活用できることを説明します。結婚式に利用する場合、重要になるのは結婚式場がどこであるのかです。結婚式場は各地に存在しており、その立地条件はそれぞれ大きく違っています。中には海外で結婚式を行うという方もいらっしゃるため、残念ながらそういった場合には活用することが出来ませんが、国内の結婚式なのであれば駐車場さえある場所ならばほぼ活用することができる汎用性の高さがポイントとなります。それでは、個人での移動に任せるのではなく、バスを利用する場合、他の方法に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず最初のメリットとなるのは、集団で移動することができるという点です。タクシーやレンタカーなどでもある程度までの人数であれば一緒に移動することが出来ますが、例えば親族でまとまって移動したい、という場合には少々キャパシティが足りません。複数台借りなければならなくなってしまうため、手間が掛かることになります。また、結婚式場から別の会場に移動を行いたいというような場合でも、バスがあれば参加者を一度に移動させることができるため、ロスなく移動が可能であるという点で優れています。
例えば二次会に参加するという参加者の方をまとめてバスで移動する、というような使い方をすることも可能であるため、フレキシブルな活用ができる点が魅力的です。

バスというと、どうしても一般的に公共交通手段として利用されている大型バスをイメージしてしまうことが多く、小規模な結婚式の場合にはオーバースペックであると思ってしまう方が多いのではないでしょうか。実際にそのような大型のバスも貸し切りとして利用することが出来ますが、中には小型なものもあるため、人数に合わせて丁度良いサイズのものを利用できるという点もメリットの1つです。貸切バスはサイズが選べるため地味婚、ハデ婚、どちらのタイプでも利用できるのが特長です。